2005年10月

2005年10月30日

やっぱり具合が悪いなあ・・(・ω・)

結局土日もなんだかんだと寝っ放しだったな(・ω・)

食欲はますます無く、目の前のコンビニ行くのがやっとで、食いたくねえけどまあ

ガソリンでも入れっかって感じで無理やり食った。

なんだろうねえ。体調良くならないなあ。

仕事は12月中旬退職と決めた。

それ以降のわずかな休息のことだけを考えて仕事やるしかねえな。

辞めたらとりあえず近場の安い温泉でも行ってちょっと長く休もう。

観光とか一切抜きで、湯治でね。

あとは地元で友人知人と鍋でもつつきながら日本酒でも飲みたいところだな。

平日昼間は銭湯とそばやのコースでだらけまくって。

そうこうしているうちに今年も終わりだもんね。

あー、早いよねー。

年内ゆっくり休んで、来年から爆走すっからまあお楽しみに。



2005年10月29日

次の目標が見つかった

年内で会社を辞めることが決まり、その後どうしようかと悩んでいたが、一つ確

実な目標が決まった。

以前のキャリアや興味からしても、また適齢でもある。

もう頭はそちらの計画に動いている。

 

これまで会社を辞める度に、それを止めるヤツ、もう飽きれて去って行く知人と

かも居たが「自分の信じる道こそが真実なり」と、かまわずやってきて、その都度

結果を出して来た。

今回もあらゆる角度から見ても、「いける。」と思う。

 

思えば「会社を辞める」などということは大したことではない。

社会情勢によって、中小零細企業はもちろんのこと、大企業ですら、いつ傾くか

わからない世の中だ。

これは好況不況関係ない。いつの時代でもそうだ。

一生しがみつけるなどという発想がもともと嘘なのだ。

また、会社などというものは入ってみないと正直なところ、どういう所なのかはわ

からない。

とんでもないカス会社ということもあり得る。

就職は所詮博打なのである。

博打に強くなるには博打を何度も打つことが一番。

俺もかなり強くなった。

 

今度は、就職も独立も視野に入れた計画である。

能力的にも時間的にも金銭的にも確実にいけるはずである。

また、失敗した時のことも考えての行動である。

 

俺は一度ピンチに陥ると、とりあえずかなり悩む方ではあるが、どこかで「必ず復

活出来る」という確信があり、実際にそうなっている。

 

人の人生に口を出す人間は一番嫌いなのだが、俺はそうやって何度も復活し、

そいつらの鼻を明かしてきた。

 

「冷静沈着、かつ大胆に」という生き方は、確実に身に付いているようだ。



kowalski_snake at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!mooの真面目な話 

元気を与えてくれる子・Kちゃん

a2894ad1.jpg

Kちゃん主役の話題第二段です(。・-・)

えー、Kちゃんは相変わらずCOYABAに、そしてたまにアンドレカンドレに居ます。

おいらはKちゃんに会ってもあんまり誉めません(笑)

なんか小学生の男児のごとく、わざといじわるなことを言ったりします(。・-・)

同い年のSちゃんばかり誉めて「SちゃんSちゃん」とうるさいおいらです(。・-・)

しかしですね、、、

実はKちゃんは一番元気をくれる子なんですよ

前に「太陽の子」と例えたけれど、なんというか、人を元気にさせる何かを持っているんでしょうね。

だから本当は会った時に誉めたいんだけど、おいら天邪鬼だから誉めないのだ(。・-・)

というわけで、またここで誉めといたぜー、Kちゃん!

またCOYABAで美味いもん作ってくれよー\(^o^)/



kowalski_snake at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!mooの好きな人達 

Yちゃん

ちょっと前までアンドレカンドレにYちゃんという子がいた。

今は現役じゃないのでイニシャルにしておこう。

この子も何かいつまでも心に残る子である。

3年ちょっと前に、「場末のスナックに行ってみたいな」と思い、バーや居酒屋路線からはずれて、アンドレカンドレに初めて入った。

「場末のスナック」という感じではなかったが、そこそこ気に入ったようで、もう3年である。

で、このYちゃん。

namiちゃんと並んで、いわゆる「スナックっぽい」雰囲気の子だった。

今どきの子の世代のはずなのだが、雰囲気が昔のスナックだったのだ。

よく話の中で「お嫁さんにするならアンドレで誰がいい?」という質問に「Yちゃんかなあ」と答えていた。

なんというか、家庭的だったんだな。

面倒見が良いとか、世話焼き女房タイプだな。

まあ酔っ払うとかなり話がくどくなったり、ベロンベロンになるのだが、そこもご愛嬌だった。

俺がフラメンコを習っていた時、当時の師匠のライブに一度Yちゃんと行った。

感動してたっけ。

今はどうしているのかなあとたまに思う。

まあ人生人それぞれ。

自分は基本的に、「人間は自由に生きることこそ一番大事」と考えているので、

のびのびと生きていてくれればそれでいい。

どこかで元気に頑張っていることを祈ってるぜ、Yちゃん!



kowalski_snake at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!mooの好きな人達 

2005年10月28日

既に6月から始まっていた体調不良

完全に体調を崩すまでは何か予兆があるはずである。

こういう時、ブログというのは便利だな。

過去の日記を辿ってみた。

6月くらいから「疲労がたまる」「だるい」という言葉が出始め、それ以降頻繁にその手の言葉が出てくるのがわかる。

そして原因は酒ではなく、何か日常的にだるいと過去の自分は訴えている。

その結果が今の自分だ。

今でも体調は回復しない。

 



2005年10月27日

不調

本日も体調不良で欠勤しました。

無理して出てってぶり返したりで、なんだかなぁと思います。

てなわけで今日も更新はこれだけぇ。

何か食べないとな。昨日も今日もほとんど食べてない。



2005年10月26日

阪神負けたね・・

そんな感じです。

今日は寝ず食わずで仕事してました。

疲れてます。

まともな更新はまた明日ー。



2005年10月25日

更新あっさり(。・-・)

今日は疲れたので更新なしー(。・-・)

あっさりー(。・-・)

頭ん中は冬の津軽への旅を計画中です。

あ、でも青森はもう紅葉してるかな?

行きたいなー、奥入瀬(。・-・)



2005年10月24日

ケイタイ日記好評

地域密着型のケイタイ日記も始めちゃった(。・-・)

あっちの方があっけらかーんとした日記だからそこそこみんな読んでくれてるのね。ありがとー\(^o^)/

そんなわけで今日の更新はこれだけー(。・-・)



2005年10月23日

明治女のパワフルばあさん、再び見事な復活!

ここ一週間、おいらが具合悪いのと同時期に、ばあちゃん危篤という連絡があった。

なんでも食事もせず、点滴して寝たきりという話だった。

えー?

おいらその2週間前に会ったんだぜ(・ω・)

きっと何かの間違いだと思い、ずっと詳細確認をおふくろやら親戚にしてた。

医者は「持ってあと4日から1週間」と言ったと、親戚が聞いてきたらしいが、どうにも怪しい。

医者がヤブなのか、親戚が早とちりをしたのか。

この親戚っちゅうのも、実におっちょこちょいの早とちりのすっとこどっこいなので、何を聞いてきたのかと疑ってたのだ。

おいらと姉ちゃんはなんとなくだが「おそらく大丈夫だろう」と言っていた。

おいらにしたら、9割方大丈夫と読んだ。

それから一週間ほど経っている(・ω・)

おふくろや親戚が何度も見舞いに行くと、見る見るうちに元気になり、医者の検査でもあらゆる数値が「理想的」だったそうだ(・ω・)

人騒がせだぜ!ヽ(`Д´)ノ

そうなのだ。

あのばあさんがそう簡単にくたばるわけはないとおいらは確信していたのだ(。・-・)

ガキの頃は母子家庭だったから、おふくろよりじいさんばあさんと居る時間の方が多かった。

ばあさんの性格とか気丈さはおいらが一番わかってらい!

てなわけで、今では食事もペロリとたいらげ、起き上がって身振り手振りを交えて熱弁を振るうらしい(。・-・)

頭はそこいらのサラリーマンですらやり込められるくらいしっかりしてるし、東京で長年暮らしてきた人だから、世間の動きにも敏感である。

すげえ。

あのばあちゃんはすごいのだ!ヽ(`Д´)ノ

97歳を超え、ただ今98歳に向けて爆走中。

100歳まであと2年とちょっとである。

おいらも姉ちゃんも、楽観論ではなく、冷静に見て、「あのばあさんなら100歳は余裕でクリアするだろう」と読んでいる。

若者がしょげてる場合ではない。

こんなパワフルばあさんがいるのである(。・-・)



kowalski_snake at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!mooの好きな人達