2006年02月

2006年02月28日

徳山昌守タイトル防衛!

13e72198.jpg

やったね!

徳山タイトル防衛

この人のボクシングは前から結構好きなんだよね(。・-・)
距離をとって踏み込んでバシッ!と打つ。
伝統空手っぽいところもあるね。

しかしボクシングはやっぱり面白いや。
K1とかはほとんど見ないんだけどボクシングはいいねえ。

最近後楽園ホール行ってないなあ・・
たまにあの緊迫感を味わいに行かなきゃと思ってしまった(・ω・)

あ、あと今日は辰吉がゲスト解説で出てたね!
元気そうで何より。
今後どうするかわからないけど、とりあえず良かった。

辰吉見たらまた薬師寺戦見たくなったなあ。
ビデオ買うかな。

と、今日はボクシングについて色々考えてしまいました。

そして近々練習再開!を予定しております!


人気blogランキング←ボクシング好きはクリック!



2006年02月27日

春の訪れを感じる−R子さんに遭遇(。・-・)

c1070f22.jpg

去年〜今年にかけての冬は寒かったので、この頃はめっきり暖かく感じ、「春ももうすぐそこだなぁ」と思ってしまう(。・-・)

そんな今日、月末で色々と銀行に用足しに行こうと、チャリンコで出て、近くの信号を待っていた。

そしたらどこからともなく「こんにちは〜」

ん?俺か?(・ω・)

と思ったけど、真っ昼間からおいらに声をかけてくる人もいねえなとそのまま信号待ちをしてたら背中をポン、と叩かれてまた「こんにちは〜」

振り向いたら・・
ありゃ、R子さんじゃないですかー!(。・-・)

よく考えたら近所に住んでるR子さんでした(。・-・)

この人はおいらが通ってる居酒屋で一時お手伝いをしてた方なんですが、びっくりするくらい若いのです(。・-・)
初めてお会いした時は年下かと思ってたんですが、実は高校生のお子さんがいるといわれてぶったまげたんですね。

この人も僕は好きなんですねえ(。・-・)
超美人というのも一つあるんですが、なんというか、会うと幸せな気分になれるくらい、ホワホワ〜ってしてるんです(笑)

よくいるでしょ。なんだかわかんないけど会っただけで安心するっていうか、心が和むというか、穏やかな気分にさせてくれる人。
そういう人なんですね。
いつもニコニコしててフワフワしててあっけらかーんとしてるんですね。
天真爛漫ってのかな。

おいらなんかは常にピリピリしてて、「話しかけるなオーラ」みたいなものがたまに出てるとか言われる奴なんで、こういう人は憧れます(。・-・)

そんな感じで、R子さんに会ったから、何かいいことあるかな、春はもうすぐだなという気分になったのでした(。・-・)

サウイフモノニ、ワタシハナリタイ(by 宮沢賢治)


人気blogランキング←フワフワした気分になった人はクリック♪



2006年02月26日

「散歩の達人」−今月は地元がチョロっと出てるよー(。・-・)

2476d421.jpg

もう10年くらい前からたまーに面白そうな時に買ってる雑誌なんだけど、今月は池上線界隈が出てて、戸越銀座とか荏原中延とか出てるよー(。・-・)

地元の人はちょろっと見てみてー(。・-・)



kowalski_snake at 01:54|PermalinkComments(0)clip!mooの好きな本 

アナゴさんの年齢

f2f8fab5.LZZZZZZZ

インターネットをやっているとたまに思わぬ事実を発見してびっくりする。

タイトル通り、「アナゴさんの年齢」です(笑)
あ、これはもちろん、国民的アニメ「サザエさん」のマスオさんの同僚のあの人。

なんと・・

 

27歳!

 

知ってる人はとっくに知ってたんだろうけど、おいらは驚いた!
なんだよ、スマップとかの連中より年下かよ!(笑)

ちなみに芸能人で有名どころだと、TOKIOの長瀬智也だとか矢田亜希子だとか浜崎あゆみがそれくらいの歳だそうな(・ω・)
なんだよアナゴのフケかたは(笑)


そして他の登場人物も調べてみました。

波平 54歳。

矢沢の永ちゃんより下かよ!

 

サザエさんが24歳ってのは知ってたけどさあ。
あとマスオさんが28歳ってのもまあ聞いたことがあったけど波平54歳はすげえなあ(笑)


あと、ノリスケが24〜26歳、その奥さんタイコさんが「22歳くらい」だと(・ω・)
よくわからんぜ(-_-;)


おいらはタラちゃんくらいの歳からサザエさんを見てるわけなんだけど、アナゴさんの歳はもうとっくに過ぎてしまったというわけなんだな(-_-;)


と、まあくだらん知識だけが増えたんだけど、彼等はずっとあのまんまの歳で生きていくんだよねえ。
本当に歳を重ねていったらタラちゃんは俺より年上なんだけどね(笑)

とまあそんな話でした(笑)
なんだかなあ(笑)


人気blogランキング←びっくりした人はクリック♪



kowalski_snake at 01:25|PermalinkComments(0)clip!mooのただのつぶやき 

2006年02月15日

「スワロウテイル」−自由の街、円都(イェンタウン)への想い

スワロウテイル

ちょうど10年前の映画だ。
もう10年経ったんだな・・。

これは前評判から、絶対映画館に行くぞと構えていた覚えがあるが、やはり見事にハズレじゃなかった。

今日久しぶりに思い出してパンフレットを読み返したのだが、ストーリーというストーリーはどうにも思い出せない。

ただただ格好よかったという思い出がよみがえる。

物語は、「円都(イェンタウン)」を舞台に進んでゆく。
「¥都」「円盗」とも呼ばれる、「円が強かった時代」の架空の都市だ。

日本人のアウトサイダー、中国人、イラン人、その他あらゆる国の人間がごちゃ混ぜで登場し、仕事も、売春婦、ヤクザ、バンドマン、ニセ札作り、スナイパー、麻薬売買、銃器売買、その他・・と、賑やかな映画だった。

でもなぜだかこういう雑踏のような映画やドラマを見ると、自分は無性に落ち着く。
そうだ、松田優作のドラマ「探偵物語」の舞台の街のようだ。
色々な人間が何ものにもとらわれず、自由に生きていける街。それがたまらないのだ。

この映画は当時、「近未来」「近過去」と、変な呼ばれ方をしていた覚えがある。
96年当時、バブルは完全に崩壊していたから、「過去」でもあったのだろう。

今思えばこの90年代後半という時代も、何とも言えない活気があったものだ。
自分はバブル全盛期に20代に突入した、いわゆる「バブル世代」だが、どうもあの時代とか、社会が浮かれてる時代というのが好きになれない。
だから90年代後半の、気だるい、それでいて元気な人は元気だった時代が好きなのだ。

00年代も今年、2006年初っ端から、これまでと様子が変わって来た。
土地バブル時代に確かに似ていたITバブル時代も、ライブドアの事件により、実体はどうあれ、世間の空気として終了した気がする。

「祭のあと」の気だるい時代がまた来るか。
自分はぜひ来てもらいたい。

荒廃し、社会がうなだれてる時こそ、軽いフットワークでそこを渡っていく。
これこそが何よりも楽しいのだ。

mikami_1

 

 

 

 

 

 

それにしても、この映画でもやはり三上博史は最強だったな。


人気blogランキング



2006年02月13日

マック食いすぎ注意!

fa0faaa7.JPG

今日はインフルエンザ予防接種第二回目。
相変わらずいてぇぜ(・ω・)

それはいいんだけど、今日昼に、実に半年ぶりくらいにMcdonald食ったんよ。
食ったのはいいんだけど、食いすぎた

えびフィレオ、チキンフィレオ、ビッグマック、ポテトM(・ω・)
その上ドクターペッパーまで飲んじまってさ。
やっぱり食いすぎだよねぇ(笑)
で、まあずっと胃はもたれるわ張るわでまいってたさ(・ω・)

それで夕方病院行って、で、帰りにちょっとBURIKIで一杯だけ、と思い、GO。
本当にちょろちょろしか飲まなくて、帰ろうと思ったらアンドレメール(・ω・)

久々さわちゃん、はるぼうも居るっていうし、んー、ちょっと顔出そうかなとBURIKIを出て間もなく・・

腹いてえ(-_-;)
アンドレBURIKIから我が家まではすぐなのでGO。

んー、んー(-_-;)
今でも痛い

だめざんすだめざんす(・ω・)
マックは腹に合わんなあ。っつーか食いすぎか?(笑)

いずれにしてももうしばらく見るのも嫌だなと思いました(・ω・)

でもアンドレ行ったらまたまたガブガブ飲んだんだろうし。
神様がお怒りになって止めたのか?(笑)

腹八分目で栄養あるものを食わなきゃいかんね、やっぱり(。・-・)


人気blogランキング←ジャンクフードはほどほどにと思ったらクリック♪



2006年02月12日

ちょっとばかり忙しくなるかも

BURIKIでも色々な人と色々な話をしたけれど、僕も色々やるために色々と忙しくなるかもしれません(色々づくし)

まあ将来についてはここで言ってない事もみんなに言ってないこともあるんだけど、色々考えてるわけでして・・(。・-・)

ここも更新が不定期になったり、酒を飲むことも少なくなるとは思いますが、何卒よろしくお願いしますm(__)m

キーワードは「福祉」です。

色々な人に会うと、やっぱり僕は福祉に向いてるとかよく言われて、ああ自分でもそうかもとはよく思ってたんですけどね。

まあ先のことは神のみぞ知るというわけですが、とりあえず方向はそっちかな。

てなわけでございます。



kowalski_snake at 11:09|PermalinkComments(2)clip!mooのただのつぶやき 

さ久→BURIKIで貴重なお話

金曜日は、以前紹介した友達ご一家が営んでいる「さ久」で飲みました。
相変わらず皆さんいい方ばかりでここは和みます(。・-・)

大して量は飲まなかったけど、色々お話していたら閉店の時間。
そろそろと思っていたら、皆さん賄いの時間のようで、僕もそこに呼ばれて楽しくお料理をいただきました。

saku

この時間は皆さん仕事を終えてリラックスして、本当に楽しそうです。
以前から閉店時まで居ると僕もここに呼ばれて色々話をしてたのですが、なんともいえずあったかい雰囲気です。
一人暮らししてるとこういうのがあったかいんだなあ(。・-・)

腹が痛くなるくらい笑ったり、貴重なお話も聞けたりして、楽しかったです。

本当にいつもお世話になってます。


さて、帰りにまたちょいとBURIKIへ(。・-・)

BURIKI_1ドアを開けたらまたまた久しぶり!今年初のMRKさん!(MRKさんと名づけましたよ、Kさん・笑)
相変わらず大貧民やってましたね(。・-・)

で、MRKさんとも色々話をしました。
最近の社会について、ライブドア事件について、マスターも交えて政治について、小泉内閣以降の政局について。

うーん、普段バカなことばかり言ってるみんなだけど、やっぱり大人ですねえ(。・-・)
聞き入ってしまいました。

それにしてもMRKさんの「白い巨塔」のような病院の話はすごかったですよ。
聞き入ってしまいました。

そしてUッズさん登場。
これまた今年初じゃないかあ(。・-・)
相変わらずタッパがあって迫力あるねえ(笑)
おいらみたいなチビからするとうらやましいよ(。・-・)

Uッズさんも将来について色々語ってくれて、うーんなるほどと思うこととか色々あったなあ。
お互い頑張ろう(。・-・)

そしてそして、今度は同世代懐メロ仲間のKさん登場!(。・-・)
またまたまた今年初!
Kさんはアンドレ帰りだったようです。
ああ、知ってれば行ったのにー!呼んだのにー!とお互いに言い合いました(。・-・)
70〜80年代の歌は同世代だけによく知ってて、いいんですよぉ、Kさん(。・-・)

それでも色々と仕事の話やら社会の話やらして、勉強になったし、これまた「なるほどぉ」と思ってしまいました。
仕事嫌いのおいらと対極にいるスーパービジネスマンKさんのお話も貴重でしたね。

そんなわけで、貴重なお話ばかりの一日でした。

まあ最後はマスターとうめちゃんに乗せられて一発芸させられたんだけどね(笑)
やってるほうも「嫌だよー!」と言いつつ楽しんでるんだけどね(笑)

というわけで、たまには大人のBURIKIでした。


人気blogランキング←大人なBURIKIも興味あるなあと思ったらクリック



kowalski_snake at 10:58|PermalinkComments(0)clip!mooの隠れ家 

2006年02月09日

うーむ・・書けない

最近世間も騒々しくて、書きたいことも山ほどあるんだけど、なんだか文章にまとめられないなあ
別に作家じゃないんだからいいんだけどさあ。

でもここはただの日記にするつもり、最初からなかったんだよねえ。
日記ってもともと人に見せないものだからねえ。
むしろ最近、誰にも見せない、本来の「日記」ってものに興味が出てます。

ところで旅はまた急展開で、静岡になる気配があります。
沖縄の次にリラックス出来る土地、静岡です。
といいつつ、また離島とか言うかもしれません(笑)
まだひらめかないので決まらないんです(・ω・)

近況としては、昨日までカゼひいてました
酒はまだだめだと医者に止められてます
だからか知らんけどタバコが楽しみ。

ショッポに替えました。
軽いのばっか吸ってたから結構美味いわ。

この前BURIKIとCOYABAメンバーには会ったけど、アンドレの子達は元気かな?
卒業していった子達も元気かな?

と、色々なことを思ったりします。

なんか今日が一番日記らしい日記になったかもしれないね(笑)

また近いうちにドカンと更新します。
社会の「うねり」の問題も引き続きね。
では(・ε・。)ノ


人気blogランキング←応援してね



kowalski_snake at 22:05|PermalinkComments(0)clip!mooのただのつぶやき 

2006年02月05日

社会は大きくうねっている

ここではあんまり真面目な話とか難しい話は書かないようにしてるんだけど、たまには書いてみますか。

他国のことは置いておいて、とりあえず今の日本社会は、すごく「うねって」いる感じがします。
悪い事件も、うねりによって、ドーン!と見えて来たり、一方で株価が上がったり、とにかく「激しい」社会ですね。
連日のニュースを見ていればそれはよくわかると思います。
「報道が大げさ」という事もありますが、他の角度から見ると、大げさに騒がさせる何かがあるわけですね。

今この「うねり」に飲まれてない人でも、ある日突然飲まれることがあり得る、そういう社会が今なのではないでしょうか。

私などは常にうねりに自ら突っ込んでいって、うねりの下に潜り込み、中を泳いでその向こうに抜けるような生き方をしてるので、今までもなんとかやって来たのですが、今回のうねりはさすがに「でっかいなあ」と思う時があります。

しかしうねりもいつかは沈静化するはずです。
それまでに多くの犠牲が出るのか出ないのかはわかりませんが。

ただ現在、うねりが「ある」とわかっているのといないのとでは、受ける傷も違うはずです。

どう捉えるかは、これはもう全く個人の自由なのですがね。

太陽黒点活動と景気循環の関係だとか、月の満ち欠けによる人間の感情の起伏だとか、バイオリズムだとかに一時期興味を持った私などは、この「うねり」を見よう見ようと思いながら生きていたりします。
あ、それより大きいのは、ヨットをやってるので、毎回違う海の状態を世界観に置き換えて見る癖ですね。
だから「うねり」って言葉が出てくるのかもしれません。
外洋クルーズをやってる人なんかはもっとはるかに凄い経験をしているでしょうから、さらに色々な視点を持てるんじゃないかなと思うこともあります。
登山家の人などは、また別なたとえをするかもしれませんね。

さて、このうねりがまだまだ続くのか、あるいはもう静まる間近なのか、わかれば苦労はしませんが、どうなることでしょうかね。

人気blogランキング



kowalski_snake at 03:52|PermalinkComments(0)clip!mooの真面目な話