2007年03月

2007年03月19日

ゲホッゲホッ( #゚Д゚)

うー、ぜんそくがたまらんぜよ(-_-;)

花粉もそうだけど、最近寒いからねぇ(・ω・)

寒いのは大好きでそれはそれでいいんだけど、気管支はどうやら寒いのが嫌いらしいぜよ(・ω・)

花粉多くて低温ってのは最悪だな(・ω・)

とはいってもしょうがねえ。おとなしくするぜ。

酒もこの前のBURIKI以来一滴も飲んでないしな(。・-・)
体調は回復してるぜ(。・-・)

あーでもジャンクフードの連続なのがちょっと良くないねえ(-_-;)
ジャンクフードばっかだとアレルギーもひどくなるって、過去の経験からわかってはいるんだけどねえ(-_-;)

豆腐とか野菜食わないとなあ。
それもちゃんとしたルートのものをな。(コンビニはだめ)

ところで僕の住んでいるところが便利だって話をよくするけど、ラーメン屋の数を数えてみた。徒歩5分圏内くらいで。

なんと

 

9軒!(・ω・)

 

ラーメンも食える中華料理屋を入れたら12軒!

さすがラーメン激戦区とテレビに出る街だぜ。
とんこつから本格白湯から独自の味まで選び放題だぜ♪

なのでジャンクフード生活から抜け出すのも難しいのだ(ラーメンは美味い)

便利なのはいいんだけど、一歩外に出ると酒場とラーメンの誘惑が待っているからちょっと困ったりもするのだ、ほんとに(・ω・)

でも住みやすい街ですよ。

だからぜんそくでも国道沿いで頑張ってんだからさ(・ε・。)


人気blogランキング


しかも最近ははす向かいにでっけえマンション建て始めて埃でぜんそく悪化してんのかもしれんわ(・ω・)



2007年03月17日

胃にズシッと来るぜ、「ハゲタカ」

hagetaka_1

 

 

うーん、今日も良かったなあ、このドラマ。

こう、なんていうか、空きっ腹にウイスキー飲んだみたいな重みがいいね。

昔、「最近、甘口が多いとお嘆きの貴兄に・・」って酒のCMがあったけど、まさにそれ。
民放の軽〜いドラマでは味わえない重みがたまらん。

初期の頃なんか銀行員役の柴田恭平見てると、なんかサラリーマンの胃の痛みみたいなのが伝わって来たもんな(笑)
「絶対こんな立場だったら胃が痛ぇよなあ」とか思いつつ見るのがまた良いのだが(笑)

いよいよ来週が最終回。

でも7月にDVDが出るようだから買おう。
小説も読みたいところだが長いからどうなるか。

女性はともかく、男は見るとグッと来るドラマですぜ。
特にサラリーマンにはお勧めです。(ベンチャー起業家になったことは僕はないからわからないけど)


人気blogランキング


osamunisino

 

 


龍平くん、マジで優作さんそっくりですげえよ。


「ハゲタカ」公式ホームページ



のんびりゆっくり派

青春18きっぷが今安いって知ってる?

http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?txt_keyword=18%82%AB%82%C1%82%D5&mode=keyw&SearchFlag=1&GoodsCd=1237

この前、これ使って近々旅に出るんだぁって子のメールをもらって、僕も行きたくなっちゃったよ(。・-・)

いいよねえ、のんびりゆっくりは(。・-・)

若い子でもこういう生活スタイルに憧れたり、実践してるってのはすごくいいことだと思うよ。

急いだり焦ったり力んだりって、疲れるもんなあ。

色々な考えの人がいるとは思うけど、僕は「時間」が豊かさの基準になってるんで、これからの若い世代の子がそういう視点を持っていることにとても安心しております(。・-・)

おいらも近々行こう。のんびりゆっくり旅(。・-・)

 

人気blogランキング

 

3e9f5f17.

 

 

 

 

 

 

僕もいつか静岡の遠州地方でのんびり暮らしたいんだぜ(。・-・)



2007年03月16日

ケータイ一時不通

ケータイアクシデント発生!
僕に何か連絡ある方はPCメールでお願いしますm(__)m
それかここにコメント入れてくれれば見れます。
承認制でネット上に公開されないから大丈夫だよ(。・-・)
週末だし、復旧は来週の見込み。
まあケータイあんまり好きじゃないし、静かでいいかも(。・-・)



kowalski_snake at 12:54|PermalinkComments(0)clip!mooのただのつぶやき 

2007年03月14日

鈴木ヒロミツさんなぁ・・

ロックン・ロール’70(紙ジャケット仕様)

亡くなったんだってなあ・・

この人はモップスのボーカリスト時代にミュージシャンとして評価高かったってのは知ってたけど、数えるくらいしか、それもメジャーな曲しか聴かなかったなあ・・

僕が物心ついた頃は俳優さんで、「夜明けの刑事」とかに出てて、ちょっと三枚目の気のいいお兄ちゃんって感じだったんだよな。

さっきラーメン屋でAMラジオ流れてたんだけど、追悼でモップスの曲かけてた。
サイケですんげーロックだったなあ。

昨日、昔録画してあった優作さんの「探偵物語」2本も見ててどっぷり70年代に浸ってたんだけど、この人も同時代のイメージだなあ。

ちょっと凹んだっす。

ご冥福をお祈り致します。



2007年03月13日

ヽ(`Д´メ)ノ

4c23a68c.jpg

かっこえー!ヽ(`Д´メ)ノかっこえー!ヽ(`Д´メ)ノ

この健さんめちゃめちゃかっこえーなー!ヽ(`Д´メ)ノ

男はやっぱり健さんの背中見て育たにゃいかんなー!ヽ(`Д´メ)ノ

 

 

 

 

この記事で投稿件数が1000件になりました(。・-・)

今後も頑張ります(。・-・)



2007年03月12日

(・ε・。)

ただいマミタス。続きを読む

2007年03月11日

具合が悪い時には・・

体調が悪いと気分もちょっと滅入りますね(・ω・)

そんな時は・・

3ddf3954.dat

 

 

 

 

 

 

大好きな静岡県掛川の、のどか〜な旅館からの風景を思い出したり・・

 

banner_shocotan_2


 

何も考えなくてもだらだらと楽しめるしょこたんぶろぐを見たりします(。・-・)

 

これでぬるい温泉でも入ったら最高なんだけど、

近所の銭湯は熱いから無理ですな。

だからだらだらと昼寝をしたりする。これ最高(。・-・)

 

体調が悪く気分が滅入る時は頭をあんまり働かせないのがいいですな(。・-・)

 

来週のブログ更新は軽めにするかな。


その間読者の皆様はしょこたんぶろぐでも読んでふわふわしてて下さい(。・-・)

 

人気blogランキング

 

しょこたんぶろぐ←ケータイからでも見れるお(^ω^)


〓むーぜろぜろ〓

 

さてちょっと寝るか(-_-)zzz



kowalski_snake at 14:48|PermalinkComments(0)clip!mooのただのつぶやき 

2007年03月10日

3.5日酔いか・・(((( ;゚д゚)))

うーむ、酒の魔力、恐るべし(-_-;)

水曜日の夕方6時半からなんと翌朝7時まで飲んでいたのです、実は(-_-;)
まあこの日は前から約束して「飲むぞ!」と、完全オフ日にしておいたのですが。

それにしてもすげえ飲んだな。
自他共に認める酒豪ではあるが、我ながら恐ろしくなる。

一件目では瓶ビール何杯かと、八海山4〜5杯(升で)。

二件目が、これがおそらくすごくて、スコッチダブル水割り3杯、ハーフ&ハーフみたいなビールジョッキ1杯、シンガポールスリング、その後マスターお勧めのオリジナルカクテル強めの1杯、弱めの1杯ずつ。

最後がBURIKIで、この時点でもう4時近く。確か日本酒常温3杯は飲んだな。

 

なんじゃこの量は!(((( ;゚д゚)))

それでもしっかり記憶はあって、お店間を移動してたんだからなあ。。


ところがこれだけ飲めば当然二日酔いも来るわけで。。

たぶん完全に復活したのがさっきだよ(・ω・)
タイトル通り二日酔いどころじゃねえってわけ。


でもしっかりブログも更新してるし、一応真面目な文章書いてたり、お誕生日の子に本当に久しぶりにメールしたり、mixiでメッセージ送ったり電話したりしてたんだよね。

ただやっぱりどこかネジがおかしかったと思うんだよな。

いやあ、今回はまいった。
まだまだこれ以上飲んだこともあるけど、年齢考えると飲み過ぎだわ。

注意せんといかんな。
身体を壊す危険性プラス、酔っ払ってふらふらして交通事故なんてのもあるからねえ。

何事も適度が出来ればいいんだけど、それが出来ないから苦労してるんでなあ(・ω・)

というわけで、メールやメッセージを送った方々、「おや?moo00さん、なんかおかしいなあ」と思ったらお許し下さいm(__)m
これが恐怖の3.5日酔いってヤツです(・ω・)

断酒する!

と今すぐは言えないけど、色々と考えます。

でもさあ、久しぶりに会う人達と飲むと話もはずんでやっぱり飲み過ぎちゃうよねえ。
この辺が人間の難しいところだよ、まったく。


人気blogランキング



kowalski_snake at 12:40|PermalinkComments(0)clip!mooのただのつぶやき 

2007年03月09日

禁断の木の実

触れてはいけない、関わったら身の破滅を招く。
そういう女というものははたして存在するのか?

1994年に放送された野島信司のドラマ「この世の果て」で横山めぐみが演じた加賀美ルミはまさにそんな女だった。

絵に描いたように純粋な元天才ピアニストの男、高村士郎(三上博史)を誘惑し、麻薬中毒にまで堕落させた。

特に女が何かを無理強いするわけでもなかった。
男が勝手に蟻地獄にはまっていっただけなのだ。

それほどまでに魅力があり、反面で逃れられないような、人を破滅にまで追い込む本性を、この手の女性は生まれながらにもっているのだろう。

幸いにして僕はそういう目に会わずにこれまでは済んでいるのだが、一方で、「清くやさしく美しい女性」よりも、この「身の破滅を招く女」の方が数倍、いや数十倍の魅力を持っていることもわかっている。

いざそういう女に出会ってしまったらはたして逃れられるのか?
自信を持って「関わらない」とは言い切れない。

もともと持ち合わせている破滅型の性格の僕の前に、その眠っていた不発弾を爆発させる女が現れることが僕は怖い。

何が怖いかというと、とにかくそういう女は人生を捨ててしまってもかまわないと思わせるところなのだ。

女性の「魅力」とはいったいなんだろう。

こればかりは男である僕にも、破滅を招く当の女性にも永遠にわからないのかもしれない。



kowalski_snake at 21:35|PermalinkComments(0)clip!mooの真面目な話 | mooの恋愛