2006年11月26日

「ウォーカーズ 迷子の大人たち」

bdf3610b.jpg

NHKのドラマの話です。

NHK総合土曜夜9:00から。来週で終わっちゃうんだけどね。
この枠は結構いいドラマやるんだわ。
で、今回も結構深い。
俺から団塊世代くらいまでは見入っちゃうんじゃないかな。

あらすじは・・


 携帯電話会社に勤める山下徳久(江口洋介)は婚約者の翔子(戸田菜穂)をつれ十数年ぶりに徳島の実家の寺へ帰る。
 父・徳大(市川左團次)が余命半年と母・道代(加藤登紀子)に知らされた徳久は「家業の寺を継ぐ」と嘘をついてしまう。さらに父の強い勧めに抗しきれず、歩き遍路を始める羽目に。旅を始めた徳久は謎めいたお遍路・坂田(原田芳雄)、定年を迎えた上司・寺島隆彦(三浦友和)と妻・靖子(風吹ジュン)に出会う…。


といった第1回目から始まり、お遍路をしている色々な事情を持った人が出て来て、その問題についてみんなで考える、みたいな話。

江口洋介さんは僕と同い年だし、それだけに色々なドラマで同世代の苦悩を演じてたりして、共感するんだよね。

昨日なんかは特に、会社の上司や同期に休暇の間に裏切られたりして、そんなサラリーマンの悲哀なんかも江口さんはうまく演じてる。
「愛という名のもとに」「白い巨塔」でもそうだけど、彼はいつも巨大な何かにぶつかったり苦悩したり正義を貫いたりする役が多く、しかも上手いんだよね。
ほんとに共感するんだよなあ。。
とてもいい役者さんだと思います。

他にもベトナム戦争の戦場カメラマンだった謎のお遍路・原田芳雄さんとか、団塊世代の悲哀を抱えた三浦友和さんとか、いい役者さんがいい味出してる。

なんだか色々考えさせられるわ。
このドラマ見てる人は思わずお遍路行きたくなるだろうな、たぶん(笑)
もちろん俺も(笑)

まあ僕は旅好きだし、津軽の賽の河原地蔵尊みたいなところまで行ってるから、お遍路とか当然興味あるんですよ。

あと座禅とか僧侶修行体験とかね(笑)
探すと結構あるんだよ。永平寺でもやってるし。

まあ仕事するより「人はどこから来てどこへ行くのだろう」とか考えてる方がそりゃ楽しいっすよ。

だから旅を続けるんだよ・・

と、寅さんを気取ってみました(笑)

おっと話がだいぶ逸れたけど、このドラマは実に面白いです。
来週最終回なので、興味のある方は見てみて下さい。


「ウォーカーズ 大人の迷子たち」公式ホームページ


人気blogランキング



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔